怒りが抑えられない

 

JUGEMテーマ:メンタルヘルス

 

最近、といっても何年も続いているのだけれどある人たちへの怒りや悔しさが治まりません。

怒りを抱えているのは高血圧にもよくとはわかっているのだけれど、時々悲しみが込み上げてきて、やがてそれは怒りに変わり何とも感情がコントロールし辛くなります。

その対策のためにもマインドフルネスの本を読んだり、実践してみたり、でもどうしても集中できなくて感情を抑えることができなくなります。

 

感情的になっても仕方がないと思うのだけれど、すぐ感情的になってしまいます。

感情的になってもと良いことないとはわかっているし、いつも冷静に物事を見極められる人になりたいと思うのだけれど難しい。

 

時に文章、人に言われることにも感情的になる時はあるけれど、文章は後からちゃんと読めばそれ程感情的にならなくても良かったと思えることも多いけれど、読んだ瞬間にわぁーっと感情的になってしまいます。

法的なことなど文書にしなくてはいけないものもあるのでそういう場合は除いて、人に何かを伝えるには直接会って話すのが一番、それが無理でも電話で話す方が良いとつくづく思います。

 

メールや手紙は一方通行になりがちですよね。

以前は自分も手紙で相手に正直な気持ちを伝えることが多かったのですが、今考えると受け取った相手の心情を全然考えていなかったな、と反省しています。

話す言葉もですが、文章も受け取る相手によって全く違う意味になってしまうというか、こちらの気持ちが伝わらないことが多い気がします。

なので自分が文章を読むときも、冷静になって読まなければいけないのだけれどすぐに感情的になってしまいます。

 

もう、楽しいことだけを考えて生きていけば良いと思うのだけれど、将来の不安やもろもろそれも難しくて頭の中がぐちゃぐちゃです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク