塩分と高血圧

 

JUGEMテーマ:健康

 

今日は凄まじく暑いです。

台風の影響だそうですが、日差しが強すぎて焦げそう。

 

さて、高血圧と診断されるとまず減塩してくださいと言われることが多いと思いますが、最近高血圧と塩分は関係ないという説もあります。

何だか情報が溢れている今の時代、怪しげな意見だったら信用しませんが、お医者さんの意見もわかれていたりするから困っちゃいます。

塩でも、天然塩ならOKで、普通の塩は科学的に作られているからダメとかいろんな意見がありどれを信用していいものやら。

 

そもそも、塩分を摂り過ぎると血圧が上がるのは、塩分を摂りすぎると血液中の水分が増えて血圧が上がるとのこと。

実はあまり解明されていないようですね。

利尿剤が高血圧に効くというのもそういう原理なんでしょう。

素人のわたしなどは、じゃあ水分摂らなかったら血圧下がるんじゃ?と思いますが、そういう問題じゃないようです。

水分が不足すると血液が濃くなって良くないとも聞きますし。

 

でもまあ、減塩するに越したことはないと思うので、できるだけ減塩しています。

わたしの場合はメンタル面の影響が大きいと思うので、あんまり関係ないような気がします。

ただ、塩分を添加していないほとんどの食べ物にもナトリウムが含まれているので、知らず知らず塩分を摂り過ぎているのは確かかと思うんです。

今は暑いので少し緩めに減塩していますが、冬の間極力塩分を摂らないようにしていたら、塩が入っていないものが塩辛く感じたり、外食などが異常に塩辛く感じたり、普段から塩分を摂り過ぎていると味覚も慣れてしまうのですね。

 

うちは父が高血圧だったので、子供の頃からお醤油は減塩醤油だったし、母の作る料理は薄味でした。

ある夏の暑い日に親戚の家にお邪魔したら、冷たい麦茶が出てきました。

すごく喉が渇いていたので、ガブッと飲んだら塩が入っていて吐き出しそうになりました。

道中汗をかいたので塩分を、という気遣いだったのだろうと思いますが、あの味ダメです。

塩だったのか、お醤油だったのかわかりませんが、あれはまずかったです。

塩が入っていないのを欲しいとも言えず、喉の渇きを我慢したのを覚えています。

今の夏向きの塩分が入った飲料などは美味しいですよね。

ひょっとしたら少し甘みがあれば良かったのかな。

ジュースだったら大丈夫だったかも。

 

そういえば思い出したのだけれど、昔はサプリメントなどなくて父はお医者さんにすすめられて毎朝、干しシイタケと根昆布を水につけて一晩置いたものを飲んでいました。

作るのは母でしたが、根気よくずっと続けていました。

今思うと結構効いていたのかもしれません。

わたしは匂いがダメでしたが、試しに作って飲んでみようかな。

でも、昆布ってヨウ素が多く含まれているからちょっと気になります。

 

あ、あと、最近言われるようになりましたが、朝はあまり運動とかしない方が良いそうです。

心臓疾患などで倒れるのは午前中が多いとか。

父の主治医はもう何十年も前から、朝のラジオ体操はとんでもないと言い続けていました。

わたしもその話を何度も聞かされてすり込まれているので、今も午前中はなるべくゆっくり過ごすようにしています。

って口実に、実は怠けているだけなんですけど。

スポンサードリンク