更年期障害

 

JUGEMテーマ:健康

 

昨日は外出中にすごい雷雨で怖かったです。

でもラッキーなことに、雨が降り出した時にビルに入って、用事が済んだらもう小降りになっていました。

建物の中でも雨と雷の音がすさまじかったですが。

今日は久しぶりに太陽が出ています。

 

更年期、若い頃はいつか自分もそんな年齢になるなんて当たり前のことなのに考えもしなくて、冗談で「更年期じゃない?」なんて笑っていました。

そういうことって多いですよね。

いや人間ができていて、常に相手の立場になって考えられる人は違うと思います。

わたしは未熟なので、自分が経験したり、その立場になったりしないとなかなか思いが及ばないんです。

スーパーのレジなどで、ご高齢の人の後に並んでしまうと、すごく時間がかかって「しまった」と思うことなどがありますが、そのうち自分もそう思われる日が来るのですよね。

いや、すでに若い人から見たら、もたもたしてるように見えるかもしれません。

 

更年期障害の症状がひどい人もいるようですが、わたしは薬を飲んでいたせいかあまり更年期特有の症状に悩まされたことはないです。

知り合いは耐えきれずにホルモン療法をはじめたと言っていました。

ちょうど更年期に入る頃、SSRIを飲み始めて、止めてからも抗不安剤を頓服で飲んでいるので症状が抑えられているのかもしれません。

イソフラボンを摂ると良いといわれているので、積極的に豆乳を飲んだり、納豆を食べたりはしています。

そういえば、命の母とか飲んだり、更年期に効くというハーブのサプリを飲んだりもしましたっけ。

今は血圧の薬とかも飲んでるので一切やめましたが。

 

でも、なんだかちょっと前から時々すごく気分が沈むことがあって、ひょっとしたら更年期の症状なのかなと思っています。

あと、歳とったなぁと落ち込むこともしばしば。

最近、若い女性が羨ましいというか、わたしにもこんな頃があったのになぁと思うことが増えました。

ちょっと前までそんなこと全く思わなかったのですが。

でも、歳をとることを止めることはできないので、なるべく気持ちだけは若く持って可愛い年寄りになりたいなと思っています。

 

この頃時間を止めることや、過去に戻れたらいいな、と思うことが時々あります。

もう一度、中学生ぐらいからやり直せたら違う人生だったかもとか、子育てを最初からやり直したいとか。

そんなこと考えても意味ないですよね。

せっかく「マインド・フルネス」を勉強しているのだから、今に集中することにします。

スポンサードリンク