賞味期限を見て時間が経つのが早いと実感

 

賞味期限切れ!どれくらいまでならいける?

 

物によりますね。

でも賞味期限は切れていてもわりと大丈夫な気がします。

未開封の物だったら食べてみて異常を感じなければ1か月以内ぐらいだったら食べちゃうかも。

缶詰などは半永久的に大丈夫だという説もありますよね。

はちみつなども腐りはしないそうです。

自分の舌で確かめて判断するのが一番かもしれません。

でも潜在意識なのか、ちょっとでも切れていると変な味がするように感じてしまうこともたびたびです。

 

一方消費期限はかなり慎重になります。

それでも魚はちょっと匂いとか気になるのし干物とか以外はダメですが、お肉などはしっかり火を通すのだったら自己責任で2日ぐらいまでは食べます。

お豆腐も匂いが変とかぬめりがあるとかじゃなければ、加熱する場合に限って数日ぐらいは気にしません。

 

調味料なども迷います。

酸化した食べ物はよくないと聞くので、油や油分が含まれているものは1か月を過ぎたら処分するようにしていますが(冷蔵庫に入っているもの)、そうでないものは結構大丈夫だと思います。

加熱する物に使う時には1か月ぐらいだったら気にしません。

 

乾物なども悩むところですね。

結構何でも冷凍してしまうので、スパイス類なんかはかなり古いのを使っているかも。

冷凍すれば安心というわけではないですが、少しはましかなと。

 

そういえば外国人のお宅に行く機会が以前会ったのですが、ケチャップとかドレッシングとか調味料が開封してあるのに冷蔵庫に入れていなくてびっくりしました。

あれ使って大丈夫なんでしょうか。

体質が違うのかしら。

日本人でも気にしない人は気にしないですよね。

冷蔵庫が普及していなかった時代の人は、冬場は特に冷蔵庫に食べ物を入れない人が多いように思います。

実家や親戚の家に行くと、「え?これ冷蔵庫入れなくて大丈夫?」と思うことが多々ありました。

 

賞味期限、ちゃんと把握して期限内に食べてしまうのが一番いいのでしょうけれど、なかなか難しく冷蔵庫や食品棚から2000年までとか「えーーー?」という物が出てきたりしておそろしいです。

賞味期限を見て時が経つのの早さを実感するのもしばしばです。

 


 

スポンサーリンク